1950年創業。ドイツの高級水栓金具ブランド、ドンブラハ。そのバスルーム製品は独自の製法とデザインにより他の追随を許さず、「単なる設備としてではなく、人々のライフスタイルにたいする価値観を表現するものである」という哲学の基につくられています。様々なニーズを想定し、デザインされた製品はシャープかつ先進的なものから、シックでゴージャスなものまでバラエティーに富み、「宝石のように美しい」と評される独創的なデザインと高品質を誇り、世界中の最高級ホテルはもとより、客船、個人邸等に採用され人々を魅了し続けています。

Design

SiegerDesign ジーガ・デザイン

ヨーローッパで最も有名なデザイン事務所「ジーガ・デザイン」。創設者ディータ・ジーガは、ドイツで建築家として活動を始め、その傍ら造船技術士としてヨットや船舶の製造などを手掛ける。その後、80年代にはドンブラハ社とのコラボレーション等、工業デザイナーとしてキャリアを確立し、総合デザイン事務所「ジーガ・デザイン」を設立。現在、ドイツの古城(Harkotten城)を自宅兼事務所として、二人の息子クリスチャンとマイケル、約30名以上のデザインチームと、世界に広がる300名のデザイナーと共に、有名メーカーのプロダクトからパッケージデザイン、マーケティングまで様々なプロジェクトを手掛ける。

Technology

伝統的な職人技術とデジタル技術の融合

今でも多くの製造工程を手作業で行い、通常、機械化されたメッキ工程も職人の手で行うドンブラハ。2010年、電解メッキ技術の粋を集結させ、進化を遂げた同社は、従来メッキ加工を施す事が困難と言われた複雑な形状も、ロボットをしようすることにより、安定的かつ高品質な製品を生み出す技術を確立しました。製品は熟練された職人の目で厳格に品質チェックを受け、合格した製品のみが出荷を許される。デザインを犠牲にしない、上質美を追求した「宝石の様に美しい」と評される水栓金具の秘密がここにあります。