1896年創業 100年以上の歴史を持つドイツ屈指の老舗ホーローメーカーAlape(アラペ)。
その製造の歴史は、ホーロー製の水汲み用ピッチャーや洗面器の製造に始まります。1980年代以降、DORNBRACHT(ドンブラハ)社のデザインを手掛けるヨーロッパ屈指の独・デザイナーSieger Design(ジーガデザイン)のプロデュースにより、現代的なデザインへと一新。以降、Busalt Design(ブッサルトデザイン)、YorgoLykou(ヨルゴ・コーリャ)と言った、国際的なデザイン賞を多数受賞する一流デザイナーとのコラボレーションを経て、“Shaping Space=空間の形をモチーフに理想の空間を創造する”というテーマを基に、デザインだけでは計ることができない贅沢で豊かな空間を形づくります。

Manufacturing process-製造について

1. 特殊鋼をプレスし、レーザーで精密に切取り、薄く鋭角な形を造りだす。
2. 角を研磨し、表面を滑らかに仕上げる。
3. 釉薬し表面を滑らかに仕上る。
4. トリプルグレイズ=釉薬を3回施した後、約830度の熱で金属にガラスの釉薬を焼き付ける。
約830度の高温で金属にガラスの釉薬を焼き付ける事により、耐久性・耐薬性、耐磨耗性に優れた固く滑らかな表面に仕上げる。

Respect the Environment -環境への配慮-

アラペの製品は、リサイクル材として汎用性の高い鋼を主原料とし、強化チタン、低炭素鋼を使用。カドミウム、鉛、化学溶剤などの有害物質を含まず環境に配慮した生産プロセスで製造されています。