ピックアップ

単なる実用品であった蛇口に初めてデザインという付加価値をつけたドイツの高級水栓金具メーカードンブラハ社のデザイン哲学をご紹介。

Proportion 比率・Precison 精度・Progressiveness 革新・Personality 個性・Performance 性能

5つの特性と相互作用が創造する独自のフォルム

-比率:美を的確に見極め、常にバランスの取れた調和もたらすこと
-精度:綿密な計算により、正確かつ明確に設計されたフォルムであること
-革新:新鮮な驚きを常に与える近代的なデザインを生み出すこと
-個性:独創的かつ特徴的なフォルムがドンブラハらしさを表現すること。
-性能:水が本来もつ性質と能力を最大限にいかすこと

Dieter-Sieger

「宝石のように美しい」と称されるドンブラハの水栓金具を語る上で、欠かす事ができないのが、ヨーローッパ屈指の総合デザイン事務所 Sieger Design(ジーガ・デザイン)です。1985年より始まったドンブラハとのパートナーシップは現在に至り、協働により独創的な作品の数々を生み出してきました。

ジーガ・デザインの創設者であるDieter Sieger(ディータ・ジーガ)は、ドイツ・ドルトムント美術学校を卒業後、建築事務所を設立。豪華クルーザーの製造を手掛けたことをきっかけに水まわり製品のデザインをはじめ、質実剛健を旨とするドイツ工業デザインの世界で様々な色彩を取り入れたデザインを発表し、各方面に多大な影響を与えました。現在は二人の息子クリスチャン(経営専門家)とマイケル(デザイナー)、約30名以上のデザインチームと、世界に広がる300名のデザイナーと共に、有名メーカーの様々なプロジェクトを手掛けています。

TARA
CL1_2
DB1

シャープかつ先進的なものから、シックでゴージャスなものまで様々な趣向やニーズを想定しデザインされたドンブラハ社の製品。
非凡で飽きのこない洗練されたバラエティーに富んだシリーズの数々は、本物がもつ良さとちょっとした冒険心、そして、使う楽しみを教えてくれます。