2018年7月12日

水まわりをインテリアのように遊ぶ

小物やグリーンを飾ってアレンジを加えたり、水栓金具や洗面器に色を採り入れてみたりと、最近ますますインテリア思考が強くなってきた水まわり空間。クロムカラーが主流だった水栓金具やバスルームアクセサリーにもブラスやマットカラーなど、多くのカラーバリエーションがみられるようになってきました。
そこで、今回は3つのカラーバリエーションが水まわりの雰囲気を変えるリラインスオリジナル・バスルームアクセサリーS3219をご紹介いたします。

SBK360DI-img2

S3219シリーズは、緩やかな曲線と直線が「温かみ」と「クール」を演出するシンプルなデザインが特徴的なリラインスオリジナル・バスルームアクセサリーです。カラーバリエーションは、ベーシックカラーのクロム、上品なペールゴールド、新色ブラッシュニッケルの3色展開。タオル掛・タオルリング・フック・ペーパーホルダーの4アイテムで構成される、クラシックにもモダンにも使えるニュートラルなデザインが魅力です。

Brushed Nickel
ブラッシュニッケルの上品につや消し加工されたマットな質感と奥深い輝きは、柔らかくモダンな印象に水まわりを仕上げます。

Pail Gold
ペールゴールドの控えめな色は、気品に富んだ上質な雰囲気を演出します。

Chrom
クロムカラーの艶やかな色は、空間をスタイリッシュな印象にまとめます。

硬質で冷たい印象になりがちな水まわりを、デザインだけではなく色も選択して楽しんでみてはいかがでしょうか。