ピックアップ

ドイツ北部、今なお残る中世の街並みにより世界遺産にも登録されている街ゴスラー。
その近郊にあるドイツ屈指のホーローメーカーAlape(アラぺ)社。
1896年創業 100年以上に渡りAlape社が世界中で選ばれ続ける理由。
それは歴史だけではなく、ホーローという材質を知り尽くし造りだされた類いなきデザインと、品質にあります。

point 1
歴史を刻むと共に進化し、人々を魅了し続けるデザイン

80年代以降、ヨーロッパ屈指の総合デザイン事務所のひとつ、Sieger Design(ジーガーデザイン)との協働により、ホーローならではの特性をいかし、シンプルでよりシャープなデザインへと一新。人々の理想の空間作り”Shaping Space”をモチーフに、単なる器具として洗面器をとらえるのではなく、人々の暮らしをより豊かな空間へと導くものとして、歴史を刻むと共に進化し独創的な商品の数々を生み出してきました。

collaboration
Busalt Design(ブッサルトデザイン)独デザイン事務所。Alape社を始め、SIEMENS (シーメンス)、GAGGENAU (ガゲナウ)等、国際的な企業を顧客とし、レッドドット、AIT・グッドデザイン賞等、国際的なデザイン賞を多数受賞。「素材の本質を純粋に見極める」その設計手法は、極限までそぎ落とされた無駄のないデザインを生み出し、人々を魅了し続けています。

Yorgo Lykouria(ヨルゴ・リコウリア) デザインディレクター。 Alape社を始め、Vitra、Moroso、Ferrari等を顧客とし、ベルリンのソニー・センター、ケルン空港のインテリア設計等のを手がける。「機能美と完ぺきなバランスより、使い手に新たな経験を生み出す詩的なデザイン」は、日常に発見と驚きをもたらします。

point 2
理想の空間を創造する製造メソッド

鋼板という材質の特徴を最大限に生かし、自由自在にプレスするAlape社の技術は、セラミック製品とは一味違う薄くシャープなエッジを実現可能にしました。約830度の熱で金属にガラスの釉薬を焼きつける工法は、耐久性・耐薬品性・耐磨耗性に優れ、軽量かつ寸法精度も高く、ホーローならではのシャープなフォルムと、艶感に富んだ透明感のある白を可能にしています。

point 3 6つの特性

precision

寸法精度
最大公差±1mmの高い寸法精度を誇る。施工条件に沿った、自由度の高い独自の工法を確立

durability

耐久性
金属にガラスの釉薬を焼きつけるホーローは、耐熱性、耐久性、耐薬品性、耐摩耗性や耐衝撃性に優れ、省メンテナンス

antibacteria

清掃性
汚れの粒子や、微生物を蓄積しない細孔のない硬質な表面仕上げは、衛生的

 

lightness

軽量
僅か1.5~3mmの極薄な特殊鋼板により形成される製品は、セラミック製の手洗器と比較し、約4倍も軽量

environment

環境への配慮
カドミウム、鉛、化学溶剤などの有害物質を含まない環境に優しい生産プロセス

wightlessness

輸送コスト
非常に軽量なホーローは、1プロジェクトあたりの人員・時間・輸送コストも削減

水まわり空間における洗面器の存在は、空間を引き立てると同時に主役にもなり得る存在です。手を洗う、顔を洗う・・・と言った目的だけで洗面室をとらえるのではなく、そこで過ごす時間をより豊かに、快適に過ごす事を考え、材質もこだわって洗面器を選んでみてはいかがでしょうか。