ピックアップ

ミラー
Mirror

姿を映したり、身だしなみを整えるだけではなく、空間に広がりを持たせてくれるアイテムとして有効的なアイテム、「ミラー」。
空間の印象を決定づける重要なアイテムの1つだからこそ、スタイルにあったお好みのミラーを選んでみてはいかがでしょうか?

空間を広く見せる

部屋を広くみせる方法として、使う素材やカラーを統一したりする他に、鏡を活用する方法があります。例えば、窓のない空間や、高さをとることのできない場合、横長の鏡を設置するのも一案です。横長に設置した鏡の効果により向かい側の壁が写り込み、重層感による奥行きを演出することができます。また、窓のない洗面室には外光を取り込む窓の役割も果たしてくれるため空間に開放感をもたらしてくれます。

m1

スタイルを考える

空間のスタイルを演出するのに一役買ってくれるのが、フレームの有無です。
どこか温もりのある雰囲気を出したいのであれば、木製フレームの鏡を。
華やかな空間にしたいのであれば、装飾のあるフレームを。
ミラーを強調しすぎたくない場合はアルミフレームのものや、思い切ってフレームのない鏡を壁全面に取り入れスッキリと。
装飾の有無により、空間にあたえる印象はことなってきます。

空間にアクセントをつける

インテリアとしてアクセントをもたせたい場合、デザイン性の高いミラーを使ってみるのも良いかもしれません。
贅沢なボリューム感と透明感あふれるアクリル製のミラーをランダムに組み合わせ、リズム感をもたせて空間を楽しく演出してみては?!

dms3
UB_SR650

生活スタイルや、お掃除面などの使い勝手も考慮して、自分のスタイルにあわせてお気に入りの鏡を是非見つけてください。
Mirroミラーを検索する

鏡の豆知識

腐食=シケとは?!
一般的に鏡は、耐食、耐久性のある保護塗料膜、銅膜、銀幕、そしてガラス部の4層の反射金属膜により構成されています。しかし、高温、多湿の過酷な環境下や長期にわたる使用により、反射金属膜に腐食性物質が進入し、銀、銅膜が腐食劣化した結果、変色や変質が進んだ状態を「腐食=シケ」と言います。参照:日本規格協会