reliance_catalog_2020
245/260

取説19 R271(カサ掛)取付方法例取付座取付ネジ下穴本体L止めネジ※表面がタイルの場合は割れないように注意してください。φ15・強度の弱い、壁裏に補強のついていない、表面に大きい凹凸がある壁の場合には取付けないでください。・コンクリート壁の場合は樹脂プラグ等をご使用ください。・壁表面がタイル貼の場合  表面硬度のないタイル、平面の出ていないタイルには取付けないでください  目地にネジをお取付の場合は、目地の寸法にご注意ください。(目地寸8mm 深さ6mm以内推奨)  施工時にはタイルが割れないようにご注意ください。・取付けの際は、取付座を壁に完全に固定してください。固定が不完全な場合、ガタツキの原因となります。取説20 R3835L/R-K(ペーパー盗難防止鍵付棚横2連ワンハンドペーパーホルダー) 取付方法例ペーパー交換の手順※カッターが手前になるように、設置して下さい。(本図は、Rタイプです。)※ご使用の際は、必ずカッターを下げてお使いください。1.ペーパーカッターを上げロックします。残りペーパーを手前に引き抜きます。2.予備のペーパーをスライドしペーパーを装填します。3.ペーパーカッターを下げ補給完了です。下げる/DOWNペーパーカッターを上げるペーパーカッターを下げる手前に引き抜くA取説21 R3845(棚付ペーパーホルダー)ペーパー交換の手順本体下側から手を入れ、A部分のロックを解除するとアームが自動的に手前に出てきます。※ペーパーのある時はA部分に手が届かない盗難防止設計になっています。取説18 R5203/R5205/RK2521対象 R5203・R5205対象 RK2521取付座の種類取付手順1.2.取付座イを付属の取付ネジで取付けます。ブラケットロを取付座イに被せ、ブラケット下部のネジ穴に止めネジハを締め込み完了です。ロイロイハハ取説19 R271(カサ掛)取付方法例取付座取付ネジ下穴本体L止めネジ※表面がタイルの場合は割れないように注意してください。φ15・強度の弱い、壁裏に補強のついていない、表面に大きい凹凸がある壁の場合には取付けないでください。・コンクリート壁の場合は樹脂プラグ等をご使用ください。・壁表面がタイル貼の場合  表面硬度のないタイル、平面の出ていないタイルには取付けないでください  目地にネジをお取付の場合は、目地の寸法にご注意ください。(目地寸8mm 深さ6mm以内推奨)  施工時にはタイルが割れないようにご注意ください。・取付けの際は、取付座を壁に完全に固定してください。固定が不完全な場合、ガタツキの原因となります。取説20 R3835L/R-K(ペーパー盗難防止鍵付棚横2連ワンハンドペーパーホルダー) 取付方法例ペーパー交換の手順※カッターが手前になるように、設置して下さい。(本図は、Rタイプです。)※ご使用の際は、必ずカッターを下げてお使いください。1.ペーパーカッターを上げロックします。残りペーパーを手前に引き抜きます。2.予備のペーパーをスライドしペーパーを装填します。3.ペーパーカッターを下げ補給完了です。下げる/DOWNペーパーカッターを上げるペーパーカッターを下げる手前に引き抜くA取説21 R3845(棚付ペーパーホルダー)ペーパー交換の手順本体下側から手を入れ、A部分のロックを解除するとアームが自動的に手前に出てきます。※ペーパーのある時はA部分に手が届かない盗難防止設計になっています。1.2.取付座イを付属の取付ネジで取付けます。ブラケットロを取付座イに被せ、ブラケット下部のネジ穴に止めネジハを締め込み完了です。ハ(タオル掛/タオル棚/物干ロープ)取説16取説17取説18R5203/R5205/RK2521(タオル掛/タオル棚/物干ロープ)R3835L/R-K(ペーパー盗難防止鍵付棚横2連ワンハンドペーパーホルダー)R1020(クズ投入口ガイド)243

元のページ  ../index.html#245

このブックを見る